シンガーとしての《about me》
2013 01/20 07:14


NameSCHAZZIE
PartVOCAL
BandSOUTHBAND
schazzie club
...and more


4歳からピアノを弾いていたが、進んだ道は美術系。グラフィックデザイナーおよびアートプランナーとして活動中にジャズシンガーとしてスカウトされ、再び音楽の道へ。


その後、早稲田大学のオープンカレッジにてアメリカ文学を学んだのをきっかけに、アメリカ南部の文化に興味を持ち、2005年にニューオーリンズへ。


その年に発生したハリケーン・カトリーナの被災者支援を機に、ジャズだけでなく南部の音楽全般に興味を持ち、以前から好きであったサザンロックをメインとしたバンド「SOUTHBAND」を結成。


またジャズユニット「schazzie club」のほか、アコースティックギターやハーモニカなどとの少人数のアンプラグドライブもこなす。新宿トラッドジャズフェスティバルには2006年から出演。


現在は、サザンロック、ブルース、R&B、ゴスペル、ジャズ、ケイジャン、カントリーなどの南部の音楽を幅広く取り入れたライブを行っている。


2010年&2011年には、念願であったニューオーリンズのドラマー・Vurzu(ヴュアズ)との共演を果たし、2012年にはシルク・ドゥ・ソレイユのメンバー(Paul Lazar、Philippe Aymard、Frederic Viennot)と共演し、現在も交流を続けている。


現在は主に新宿、六本木で活動中。「SOUTHBAND」として2枚、「schazzie club」として1枚の計3枚のライブDVDを発売している。


また、ソニー・マガジンズと扶桑社から2冊の著書がある。ちなみに文学の師は、早稲田大学教授で翻訳家の青山南先生。


公式BLOG【SOUTHBOUND】



(49159pv)(レ編集)
ペタ!!(29)
HOME


MyPageigirl